« 郷土愛について | トップページ | 生きていることに感謝 »

2022年6月 2日 (木)

心に余裕を持つこと

IMG_0106
.
「心に余裕のある」状態は、あらゆる意味で「ゆとり」があります。

「落ち着き」「ゆとり」があれば、なにかトラブルが起きた時に、上手く対処できるでしょう。日常生活においては、周りの人たちに「優しく」接することができるのではないでしょうか。

「常にポジティブシンキング」
小さなことから、大きなことまでトラブルが起きるたびに、右往左往していては、「心に余裕」がないです。どんな困難も必ず解決できるという、ポジティブな思考は、それだけで「心の余裕」を呼び寄せます。「ポジティブシンキング」を考え方の基本にしてみてはいかがでしょう? 

心配事の9割は起こらない・・・起こる前に心配しても時間の無駄なのです。今、ここに集中することです。
 
「ベストタイミングで自分をオフにできる」
人は常に臨戦態勢では、疲れてしまいます。ちょっとした時間にも、一瞬オフの時間を作れる人は気持ちが楽にいられるでしょう。休憩時間など、調整が上手な人は「心の余裕」が沢山ありそうです。すき間時間を見つけては、「心をオフにしてみる」を実行してみることです。「心の余裕」が生まれるかもしれません。

« 郷土愛について | トップページ | 生きていることに感謝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 郷土愛について | トップページ | 生きていることに感謝 »