« 正義が勝つ | トップページ | 挨拶の大切さ »

2022年5月31日 (火)

私たちに町の環境は私たちで!

71766873[2]
.
「地域の自然環境は、地域の人で・・・守る!」
持続可能な社会の、実現に向け、先人の知恵や経験などに学びながら、市民一人ひとりが、それぞれの意識を改革していくことが大切です。さらに、子どもから大人まで、家庭や地域、学校、職場など様々な場で環境問題を理解し、命や自然を大切にする心を育み、自ら考えて環境を守るために行動する人づくりを進めることも重要です。

そのため、基盤となる環境学習を積極的に推進していくことが求められていまます。国は、一人ひとりの環境についての理解を深め、取り組みを進めるため、環境教育を推進し、環境保全活動を促進する法律『環境保全の意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律』を制定しました。
 
この法では、持続可能な社会を「健全で恵み豊かな環境を維持しつつ、環境への負荷の少ない健全な経済の発展を図りながら持続的に発展することができる社会」と定義しています。

地球温暖化は、異常気象の頻発や海面上昇など人類の生存基盤を脅かす深刻な環境問題です。こうした状況を踏まえ、安心して暮らせる生活環境を将来の世代に引き継ぐため、地球温暖化の主な原因である二酸化炭素の排出を削減することが求められています。
 
このような環境問題の発生は、大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会経済システムによる環境への負荷の増大が要因となっていることから、私たちの生活や事業活動も含めた社会全体の変革が求められています。

« 正義が勝つ | トップページ | 挨拶の大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正義が勝つ | トップページ | 挨拶の大切さ »