« 心豊なか地域社会づくり | トップページ | 高齢者のボランティアのこと »

2022年5月16日 (月)

ひたむきに生きる

画像 426
.
人生は長いようで短いものです。
時間は刻一刻と時をきざみ、それは二度と戻っては来ません。いま、このときの一瞬を輝いて生きることです。

“真摯”な気持ちを持ち、“ひたむき”な姿勢で生きる
ただただ、今目の前にあることに一途に、一生懸命に取り組むということが大事で、あれこれ(自分の立場とか損得勘定とかいろいろ)考えず、ただ今目の前にあること、今やるべきことを一生懸命するだけ・・・それでいいのではないかと思います。
 
そのために苦手なことにも挑戦しなければならないことがあるかもしれません。もちろん得意なことは継続して続け、さらに磨きをかけることだと思っています。

人間は死ぬまで成長する
大切なのは、目標や目的をもって、様々なことを意識しながら生きることを身に付けるということです。苦労することや辛いことから逃げて、結果だけに一喜一憂するのではなく、どれだけ自分が夢中になって取り組むことができたかが、今後の人生を、生きていくうえでの大きな糧になると信じているからです。

ひたむきに生きる姿に、私たちは感動します。そして、その感動は人にパワーをあたえてくれるのではないかと思っています。そして、”ひたむき”な人とは、「感謝・謙虚・素直」この3つを兼ね備えている人だと思います。

困っているときに、見えない存在のサポートが入って状況が好転したり、何かを成し遂げようと取り組んでいるときに、運が味方したり、道が開けたりするのです。こんな人は・・・日頃から、謙虚で素直で、何事にも感謝を心掛け、“真摯”な気持ちを持ちで“ひたむき”に生きている人ではないかと思います。

« 心豊なか地域社会づくり | トップページ | 高齢者のボランティアのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心豊なか地域社会づくり | トップページ | 高齢者のボランティアのこと »