« 小欲知足の生き方 | トップページ | ひたむきに生きる »

2022年5月15日 (日)

心豊なか地域社会づくり

105793551[1]
.
「互いを思いやり、言葉を発することができる社会こそ心の豊かな社会」です。
「地域社会の連帯感の希薄化」などから、今日、地域社会の教育力の再生を促すことが極めて重要なことになっていると思います。

このため、あいさつ運動、環境清掃活動、交通安全活動、防災活動などの地域ぐるみの啓発活動に取り組むことが、大切と考えます。また、これらの活動を振興していく上でも、年中行事や祭り、伝統芸能の継承は、大変に意義のあることと考えます。

地域は、人間や社会、自然など色々なものと、つながっている持つことで、心が豊かになっていくのです。これからの社会・・・心豊かな、いわゆる持続可能な人間社会に貢献することを使命となっていると思います。

「考えること」はもちろん大事ですが、行動してはじめて物事が始まります。
SDGs エス・ディー・ジーズ(持続可能な開発目標 )「成長し続ける社会を実現するために、自分自身も成長し続ける」ことで心豊かな社会を目指す・・・という考えが大切と考えます。

というと大げさに聞こえるかもしれませんが、自分のできる範囲で構わいません。特に、自分の身の回りの環境に関わりを持ち続けることが重要です。

« 小欲知足の生き方 | トップページ | ひたむきに生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小欲知足の生き方 | トップページ | ひたむきに生きる »