« 豊かな人生とは・・・名言 | トップページ | 人が幸せと感じる生き方 »

2022年4月 6日 (水)

時間は有限・・・

DSCN0400[1]
.
「時間は有限」人は歳を取れば取るほど、時間の有限性を強く意識するようになります・・・「長くて100年間しか生きられない」と意識すると「100年間をどのように割りふれば、人生全体としての幸福・価値が最大化されるか…」と考え出す人が多いでしょう。しかし、この考え方には大きな欠陥が二つあります。

一つに、このように考える人は明日突然死ぬかもしれない現実に向き合っている。人の寿命は保障されていない・・・明日死ぬ可能性も当然ゼロではない・・・あと一日しか生きられない人にとっては、家族との些細なコミュニケーションや、ゴロゴロすることだって充分”今しかできないこと”でしょう。保障されていない100年間を割り振ることなど始めから不可能であり、無謀と言えるでしょう。

二つに、人が幸福を感じるのはいつだって、その瞬間瞬間であり、人生の最期ではないことを忘れている。今しかできないことをその時々で積み重ねていけば、人生をトータルして振り返れば確かに充実したように見えるかも知れません。死の直前に自分の人生を振り返ったら「自分の人生に悔いはない」と思えるかも知れません。

人は満足して死ぬために生きているのではない。
人が幸福を感じるのは死の直前ではなく、人生のどの瞬間においても、その一瞬一瞬に幸福を感じるのです。何かの事業であれば「終わりよければそれでよし」となるかもしれませんが、人生は事業ではないです。人生の”最適など初めから不可能”なことです。仮にできたとしても、そこに幸福などないということです。

時間は刻一刻と失われていきます。
時間を大切にしない人は「命」を大切にしない人…。「自分の命である人生を大切にしたい、幸せな人生を全うしたいんだっ!」と思うなら・・・時間を大切にする方法を知ることが、とても重要なことと思います。

« 豊かな人生とは・・・名言 | トップページ | 人が幸せと感じる生き方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊かな人生とは・・・名言 | トップページ | 人が幸せと感じる生き方 »