« 「生きていられる」わけ・・・ | トップページ | 完璧ということはない »

2022年4月13日 (水)

持続可能な開発と人間の考えと行動

画像 010
.
ロシアによる激しいウクライナ侵攻が続いています。
そして、国連で2015年にSDGsが採択されて以来、初めて起きた「戦争」(ロシアが、ウクライナに侵攻)です。何とか早く終わらせて欲しいものです。戦火で失われる命や信頼関係、生活基盤、自然環境の破壊ははかり知れません。また「SDGs」の問題は深刻な状況です。

「SDGs」とは
なんだか難しそうで、よくわからないという人もいると思いますが、SDGsは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」という英語の略です。「このままでは地球を次世代に受けつぐことはできない」という危機感のもとに、2015年9月に国連で採択された、2030年までにより良い未来をつくるために決まった17個の目標のことです。

SDGsと戦争は、これから生きていく人間は、真剣に考えならなけばいけない問題・・・貧困や飢え、不平等、不健康、環境汚染など多くの問題が、現在進行形で世界中にあります。そうした問題を解決するための目標がSDGsなのですが、達成をさまたげる大きな要因のひとつが戦争です。

戦争は多くの人の命を奪うだけではなく、貧困をもたらし、不平等を推し進め、環境を破壊するのです。地球環境のバランスがくずれ、未来の地球に、いまのように住めなくなる可能性が出てきています。

« 「生きていられる」わけ・・・ | トップページ | 完璧ということはない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「生きていられる」わけ・・・ | トップページ | 完璧ということはない »