« 春近し | トップページ | 地域は地域の人で守る »

2022年3月14日 (月)

平和とは何か

熱海城から望む3
.
「平和とは何か・・・」
平和とは、秩序がきちんと存在している状態す。平和の反対は、混沌、混乱になります。

いま、ウクライナとロシアでは世界を揺るがす、戦争となっていますが・・・決して平和の反対は戦争ではないのです。戦争は外交の問題を会議等で解決できないため、宣戦布告をして実力行使するわけですから、戦争の反対は外交会議、外交協議、外交交渉になります。

「平和ならざること」

聞けばそのままのようですが、その意味は、戦争のない状態が必ずしも平和とは限りません。それは、戦争がなくても、人として持つべき最低の権利をもっているか…不公平がないか…社会的暴力がないか…これらをすべて考えた上で平和な状態かどうか判断できます。

その中の社会的暴力についてですが、これは社会的に不公平があり、その人の潜在的人格を発揮できないまま生涯を終えてしまうことがあれば、そこには暴力があったといえるでしょう。

その暴力とは、個人的な暴力とはもちろん違い、主語がわからない、見えないものです。その社会からなる構造的暴力に侵されず、調和がとれて、そして、戦争がない状態であって初めて平和といえるということです。

« 春近し | トップページ | 地域は地域の人で守る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春近し | トップページ | 地域は地域の人で守る »