« 社会人にとって重要な心構え | トップページ | ゴミ拾いをして思う »

2022年2月27日 (日)

何が正しいのか

画像 204
.
「何が正しくて、何が間違っているか?」
何が正しくて何が間違っているか?  人の集まりによっも常識は違います。 法律とでなく、価値観でも、人間同士の常識も違います・・・。

性格が空気が読めないというか、何かの集まりによっても、常識が違いがあり、戸惑うことがあります。いつも緊張してしまいます。

人は、悪意があったり失敗をしたりしなくとも、しばしば「正しく」ない振る舞いをしてしまうことも…。それはどうしてでしょうか?これには理由が二つあると思います。

価値観は人それぞれ・・・
そもそも個人として、常に「正しさ」を追求していないのが問題です。しかし社会において、正しさの追求は必ずしも必要ではありません。最低限、法律に触れない程度の分別があれば生きてはいけるし、まるで哲学者のような人生を送ることが幸せへの近道とは思えません。
 
例えば、自然環境の問題で、多くの人が、より良くしようとしても、ゴミを捨てる人が後を絶たない・・・小さい物だから…面倒だから…「正しくない振る舞い」が自然なものとなっていることです。

私は、この世に正しい振る舞いをする人間が増えてほしいと思っています。人間社会はすべてを、正しさを追求する意識の高い人間に啓蒙しようとは思わないし、それは現実的ではありません。

地域の美化活動
私の美化活動(ゴミ拾い)によって、環境は少しでも変えられる・・・。私が関わることのできるのは、ほんの僅かことかもしれません。だがゼロではありません。

環境を守る行動で、人々が関心をもち、自然と正しい振る舞いをできる環境を作り出すことができれば、それは私にとって、とても価値があることだし、社会にとっても価値のあることだと思ています。

« 社会人にとって重要な心構え | トップページ | ゴミ拾いをして思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社会人にとって重要な心構え | トップページ | ゴミ拾いをして思う »