« 今日という一日 | トップページ | 時間は戻らない »

2022年2月21日 (月)

お蔭さま・・・

画像 125
.
私たちが日常よく使っています『おかげさま』とは・・・
『他人から受けた助力や親切に対して感謝の意をこめていう語・・・多く「おかげさまで」の形で・・・「お蔭様で息子も卒業できました」をさらに敬っていう語。「すべて神様のお蔭様と感謝する」・・・』weblio辞書

『誰かの「おかげ」で生きている』
人は一人では生きているわけではありません。助け助けられ、相互に与えながら生きているのです。なんでも自分ひとりで出来る気になっていても、人は自分だけでは生まれてくることもできません。
 
今こうして私が生きているのも両親の「おかげ」です。
その両親も、はじめから親だったのではありません。自分を産んだ「おかげ」で父親になり、母親になれたのです。両親もまた、その両親から生まれ、人生の中で沢山の人たちに支えられながら生きてきたのです。
 
すべての物事は関連しあい、繋がっています。
ひとりだけで完結する人生はありません・・・人は誰かの「おかげ」で生きていられるのです。感謝の気持ちを忘れないことです。その思いを伝えることが大切なのです。

« 今日という一日 | トップページ | 時間は戻らない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日という一日 | トップページ | 時間は戻らない »