« 生物の多様性 | トップページ | 心の広い人 »

2022年2月 3日 (木)

ルール・マナーを守ろう

2013121402[1]
.
マナーとルールを守ろう・・・
車からタバコをポイ!お菓子を食べながら、缶コーヒー・ジュースのペットボトル・清涼飲料のビンを歩きながら飲んで、飲み終わったら植え込み電柱のカゲにポイ!・・・全く後のことを考えないで捨てていく人が後を絶ちません。
 
近頃、自分さえよければいい…バレなければいい…誰かに見られなかったいい…自分のやりたい放題やっている人たちがいるのではないでしょうか・・・そういう人たちは、子供のころから、ポイ捨てしてたり、自分の事だけを考えていたのでしょうか・・・
 
「マナー・モラルのない人間」
人間がしてはいけない行為をしている人は、恥じる行為と思っていないようです。ポイ捨てはいけない。当然もっていなければならない共通の感覚だと思います。
 
文明・文化が発達し便利・豊かな生活になっても、人間の精神向上は、比例していない?昔の方が人々の精神性が豊かだったと考えてしまいます。現代では、子供は学校や習い事に毎日いき、社会人も毎日仕事をしていく中で、小さい頃から、マナーやモラル、思いやりの心(常識)が身についていない人がいるようです。
 
その子の行動を見て、その親がありです。子供の恥ずべき行為は親に責任があるのです。その親が恥ずべき行為をしていたら、子に指導する資格ありません。その反対に立派な行動をする子供を見ると、立派な品格のある親御さんを想像するのです。
 
お互いに助け合い・励まし合って、人間社会は成り立つのです。自然に対しても、人に対しても、生き物に対しても、優しい心を持ち、未来に夢を持つことが出来ることは、一人ひとりの心が大切だと思います。

« 生物の多様性 | トップページ | 心の広い人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生物の多様性 | トップページ | 心の広い人 »