« 波動によって生かされている | トップページ | 心の三毒 »

2022年2月 9日 (水)

大切な地球環境を後世に引き継ぐ

earth-11009_960_720[1]
.
環境を守ることの意味
「地球環境が大変です」「自然や生態系を守りましょう」「地球にやさしく」…地球環境の危機を伝える情報と、この問題への取り組みを呼びかける言葉が今、世の中にはあふれています。
 
私たちの命を守り、日々の生活を可能にしてくれるものはすべて、自然界に由来しています。しかし、残念なことに、私たち人間は、自然が与えられる以上の資源を消費しているだけでなく、地球の許容量以上の二酸化炭素を排出し続けています。

その結果、地球の生態系機能と人間社会とのバランスが崩れ、様々な問題が起こっています。環境汚染、生物種の絶滅、気候変動、これまでにないスピードと規模での人口増加(2021年は78億7500万人)…。

それらはすべて、地球の健やかな生態系機能を乱しているだけでなく、人間社会とのバランス崩壊となり、さらなる様々な問題を引き起こすことに繋がっています。人間は、地球が作り出す空気や水、食物なしに生きていくことはできないにも関わらず、みずからの危機を引き起こしているのです。

自然環境をまもるのは、人間一人ひとり心がけです。
私たちが暮らす地球は、環境に関連する様々な問題や課題を抱えており、それらはすべて私たちの生活と密接に関わっています。そして、これらの課題を解決していくためには、私たちがその関わりを理解し、一人ひとりの心がけでできる身近な取組を第一歩として、その取組を、家庭、学校、地域へと広げていくことが大切です。

« 波動によって生かされている | トップページ | 心の三毒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 波動によって生かされている | トップページ | 心の三毒 »