« 毎日を大切に生きる | トップページ | 老いを考える »

2022年1月22日 (土)

人生の目的は幸せになること

画像 001
.
人生の目的は人によって違います。やりたいことをやる…夢を叶える…お金を稼ぐ…出世する…社会に貢献する…世界を変える…などその大きさも抽象度も人によって違いますし、「特にない」という場合もあります。

しかし、ほとんどすべての人に共通することは、「幸せになりたい」ということでしょう。もちろん幸せの定義は人によって違いますが、「幸せになりたくない」という人はいないでしょう。

幸せは「なる」ものではなく「感じる」もの……
幸せになりたければ、幸せを感じられるようになればいいのです。より大きな幸せを得たいのであれば、自分自身が幸せに感じる瞬間を、できるだけ多く持てばいいのです。

「幸せを感じる感度」と「幸せを感じる瞬間」
この二つの幸せはこの掛け算で大きくなるのです。そして、あくまで「自分が」です。「感じる」のは自分なのですから、他人と比較することではありません。多すぎる情報と、同質の人々と暮らす社会の中では、どうしても他人と比べてしまいます。

しかし、自分以外に誰もいない静かな自然の中に身を置いて…自分はどんな瞬間に幸せを感じるかを考えてみることです。そう考えてみると、毎日の生活の中の出来事で、「私は、なんて幸せなんだろう・・・有難いこと」と気づくことがあると思います。そのことを大事にし、感謝する心を持つことです。

« 毎日を大切に生きる | トップページ | 老いを考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日を大切に生きる | トップページ | 老いを考える »