« 感動するって新鮮 | トップページ | 地域のコミニティについて »

2022年1月 3日 (月)

町の美化活動について

画像 313
.
町の通勤・通学路・バス停・公園などに、タバコの吸殻やパンの袋、空き缶やレジ袋などが無造作に捨ててられています。

目に付くそれらを拾ってゴミ箱に捨てる・・・空き缶も分別する・・・処分は、市の公共施設に許可を得て処分しています。私は生まれも育ちも、今住んでいる町です。

「美化活動」
この町が好きだからで「美化活動」しています。だから当たり前であると思っています。ゴミ拾いの作業を終えた後は清々しい・・・この町に住んでいる人みんなが、この町に住んで良かったと思っていただけるようにと思って「ゴミ拾い」います。作業を終えると、何故か「幸せ感」すら感じるのです。
 
この「幸せ感」は、社会を批判だけして、自らは何もしない人には理解されないと思います。ゴミ拾いが習慣化して、天気や自分の都合で、ゴミ拾いが出来なかった日などは、町のあの場所はどうなっているのだろう?と思うようになってしまいます。

本当は、誰もゴミは捨てない・・・昔ののように家の前の道路を掃き掃除する・・・ことは習慣化して欲しいです。人のため・地域社会のため、みんなで町をきれいにし、きれいな町で住み続け、「この町住んで良かった・・・」町にしたいものです。

« 感動するって新鮮 | トップページ | 地域のコミニティについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 感動するって新鮮 | トップページ | 地域のコミニティについて »