« 花は語らず | トップページ | 時間は止まらない »

2022年1月31日 (月)

生きることは理屈でない

画像 075
.
「生きることは理屈じゃない」
人間が人間を信じて生きることは理屈ではありません。「信じる」から「信じ抜く」ためには理性的な努力が必要です。人間は不完全、失敗したり、裏切ったり、心ならずもウソを言ったりもします。

言いたくて言うのではありません。追いつめられて「心ならずも」という良心が存在するのです。人間を信じるとは、この良心の存在を信じることです。理性的には信じられないものを信じて、信じて、信じ抜くという奇跡的な決断をすると・・・理屈では考えられないことが起こります。

真実の愛とは、理屈を超えた「無償の愛」です。
無償の愛とは、見返りを求めることはせず、相手のために尽くす愛情のことです。「無償」とは、対価を払わないという意味。つまり、利益など一切考えずに相手に注いでいる愛情こそが、無償の愛なのです。
 
無償の愛は親子間や夫婦間、家族など身近な人に対しても抱く愛情でもあります。親が子を思うとき、見返りは求めません。親が子に抱く愛情は、まさに無償の愛と言えます。理屈ではなく、この無償の愛があって人間社会が成り立っていると思います。

« 花は語らず | トップページ | 時間は止まらない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花は語らず | トップページ | 時間は止まらない »