« 郷土を愛することの大切さ | トップページ | 郷土の歴史を学ぶ意義 »

2021年12月13日 (月)

多くの人に支えられて生きている

画像 418
.
人はみな多く他人から、助けられ支えられて生きている。
私たちは、誰かを助けたり支えたりして生きてきたはずです。親や友人、隣り近所の人たち、学校の先生・・・みんな誰かと一緒に生きてきたのです。それらの人々は、かけがえのない存在であったはずです。

でも、ただ単に誰かと一緒にいて、長い時間を共に過ごしたとしても、時間だけでは助けられたり助けたりの関係を築けません。当たり障りのない会話をし、楽しくみんなで群れているだけであったとしたなら関係は深まらないでしょう。

必要があれば言うべきことをはっきり言ったり、駄目なことを駄目だと叱ってくれるようなことがなければならないのです。言うなれば、その人の人生に踏みこんでいくようなこともあって、はじめてかけがえのない存在となっていくのだろうということです。お互いがお互いに対して真剣に向き合ってこそ、できてくるのです。

多くの人に支えられていきていることに感謝すること
感謝の心が生まれてくれば、自然と幸せが感じられるようになってきます。生かされていることに感謝し、幸せを感じる心によって、人生を豊かで潤いのあるものに変えていくことができると思います。

友達や親がしてくれることを当たり前だと思わずに、してくれたことに対して、自分もそれ以上のことを返していけるようにする・・・いろいろな人の意見を聞いて、いろいろな考え方があるので、違う視点でも考えられるようしたいものです。

« 郷土を愛することの大切さ | トップページ | 郷土の歴史を学ぶ意義 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 郷土を愛することの大切さ | トップページ | 郷土の歴史を学ぶ意義 »