« 自分らしく生きる | トップページ | タバコのポイ捨てはやめて! »

2021年12月16日 (木)

将来への町づくり

29176231[1]
.
美しい景観が残る、私たちの町を維持し、将来に引き継ぐことは、私たちの責務と思います。

伝統・四季折々の風土の中で、 人々の暮らしとともに作られてきた素晴らしい伝統や景観といった地域資源を活かした美しいまちを、後世に継承することは、大切なことです。
 
今、私たちの町を、先代たちから引き継ぐに当たり、町民がいつまでもこのまちに住み続けたい、そして町民以外の方々にもこの美しいまちの魅力を感じてもらう……

これからまちづくりを進めるうえで、将来の姿を推測すると、少子高齢化社会に加え人口減少社会の到来など、自治体が行政運営を今と変わらず行うことは、容易なことではなく、 地域の運営においても人材の減少は、間違いなく進んでいく厳しさに向き合っていくものと認識しています。

地域を支える力の源は「人」であり、 地域の豊かなつながりが貴重なまちづくりの財産であると考え、「人」を大切にし、「人」を育てる町をしっかりと創っていくことが大切と考えます。
 
美しい自然を守り、すばらしい環境の保全を考えながら、 町民のみなさんのたくさんの笑顔を見ることができる、「美しい 楽しい 美味しい」そんなまちづくりに取り組んでいくことは、とても大切ことと思います。

« 自分らしく生きる | トップページ | タバコのポイ捨てはやめて! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分らしく生きる | トップページ | タバコのポイ捨てはやめて! »