« 失うことで得るものがある | トップページ | 自分らしく生きる »

2021年12月19日 (日)

誠実に生きる

16BF410E
「誠実」とは?
私利私欲がなく、人や物事に対して真心があり、そして嘘などついたりしない真面目さがあるという意味があります。

世の中には色々な人がいます。自分の欲のために平気で嘘をついたり、相手を傷つけたりする「不実」な人もいるでしょう。「誠実」はその反対語で、私利私欲がなく、人や物事に対して真心があり、そして嘘などついたりしない真面目さがあるという意味があります。
 
「誠実な人」って具体的にどんな人なのか?
相手に嫌な思いをさせる嘘をつかない・・・誠実な人はまず嘘をつきません。それは相手に対しても自分自身に対してもです。

私利私欲で物事を考えない
相手目線に立って、相手の気持ちを考えて行動出来る想像力の豊かな人でもあります。親切心の押し売りや、良い人に見られようという偽善的な行為も一切しません。

« 失うことで得るものがある | トップページ | 自分らしく生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 失うことで得るものがある | トップページ | 自分らしく生きる »