« ルール・マナーを守るということ | トップページ | 人を助けて、人に助けられて »

2021年9月30日 (木)

年を取っても幸せでありたい

画像 036
.
誰しも「年を取っても幸せでありたい」と思っています。

そもそも「幸せ」 とはなんでしょうか?
「家族がみな健康であること」・「お金に困らないこと」・「地域の人がみないい人」・「自然が豊かであること」など・・・「幸せ」の定義は人それぞれであって、一義的な定義があるわけではありません。

ある人にとっては「幸せ」と感じていても、別の人にとっては、「幸せ」と感じないこともあります。「幸せ」とは、人それぞれの感じ方によるものなので、定義することは難しいです。

だからこそ、「幸せかどうかはすべて自分が決めている」ということにもなります。〇自分の捉え方しだい。〇自分で選択できる。○自分でコントロールできる。○自分で幸せな人生にできる。これを知るだけでも、違うと思います。

幸せだけでなく、今見えている現実はすべて、自分がどう捉え、どう認識しているか。。。すべては、自分が作り出しているということです。自分の過去の体験から、「これって、こういうものなんだ」という、解釈をして、それが間違いのない真実であると思い込む・・・

そうやって、自分の価値観を持って、今見ている、感じている世界はすべて、自分の価値観を通して見えている世界だということ・・・になります。言い換えれば、価値観を変えれば、自分にとっての現実は大きく変わるということです。

自分の価値観で、自分がどうあるべきか、どうありたいか?それを選ぶのも自分です。それがわかれば生きる心構えが見えてきます。普段、当たり前だと思っている些細なことも、捉え方が変われば、自分の幸せに変えることもできます。その積み重ねが、幸せな人生をつくっていく、そう思います。

« ルール・マナーを守るということ | トップページ | 人を助けて、人に助けられて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルール・マナーを守るということ | トップページ | 人を助けて、人に助けられて »