« 自然に学ぶこの世は無常 | トップページ | 年を取っても幸せでありたい »

2021年9月29日 (水)

ルール・マナーを守るということ

1024px-Yudono_River02[1]
.
マナーやルールを守れない人います。
守らない人を見かけるとイラ立つこともあります。マナーを守れない人間にイライラが止まりません。
ゴミのポイ捨て「車から空き缶・ペットボトル・タバコの吸殻を捨てていく・・・自転車や歩行者も同じ・・・ごみの処分のマナーが地域に住む人に、不快の想いをさせている行為が許せないのです。本当にイライラします。具体例をあげるとこのような状況です。

これは、自分さえ良ければ・・・後のことは考えない・・・まことに、自己中心な考えの持ち主と思えます。生き残るためには、危機を感じた時に、他人のことなど考えずに自分の得だけを考えるようにプログラムされている人がいるようです。

このように社会環境や生活環境が変わっていく中で、一人ひとりの近隣との関係も多様になり、近隣の人と関わりたくない人、関わりたいのに関われない人などさまざまとなっています。

その原因は、核家族化が進んだことや個人の権利が大切にされるようになってきたことから、住んでいる地域における人と人との、関わり合いが薄れてきていることです。

しかし、このようなケースでも、因果応報が回ってきて、自分さえ良ければいいと思う人は、後で損をするようにできているのです。

« 自然に学ぶこの世は無常 | トップページ | 年を取っても幸せでありたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然に学ぶこの世は無常 | トップページ | 年を取っても幸せでありたい »