« ひたむきさが人生を変える | トップページ | 心のものさしを進化させる »

2021年7月25日 (日)

歳を重ねて大切なこと

画像 148
高齢となり、大切にしなければいけないことは?
常に感謝の気持ちを持たれている人が、一番素敵に見受けられます。また、常に前向きな考え方、生き方をされている方が、生き生きと輝いて見えます。
 
例えば、「もう…八五歳」「まだ…八五歳」と思うかだけでも違ってきます。
「もう…」と言えば先は短く、人生も終わりと言った感じです。「まだ…」と言えば、人生はまだまだこれから楽しもうと前向きに感じられます。考え方や気の持ち方一つで、人生観は大きく変わってくるのです。
 
何事に対しても常に「もう」ではなく、「まだまだ」という気持ちで前向きに生きたいものです。人間は年を取って体の機能や動きは衰えてきますが、気持ちや心まで落ち込ませていてはいけません。

老いていろいろなことをあきらめるのではなく、いくつになっても、常に前向きにしっかりと生きることを忘れないことです。

「ありがとう」の感謝の気持ちを持って家族や周囲の人に和顔愛語で接し・・・単なる長生きでは意味がありません。周りの人に感謝される「言動」を心がけ・・・年を重ね、心豊かな人生を送りたいものです。

« ひたむきさが人生を変える | トップページ | 心のものさしを進化させる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひたむきさが人生を変える | トップページ | 心のものさしを進化させる »