« 本当の幸せとは・・・ | トップページ | 一貫性のある人間になれ »

2021年7月 2日 (金)

私たちで地域の環境を守る


71766873[2]
環境保全のために普段の暮らしの中でできること」・・・生活者だからできる環境保全活動があります。

私たちの周りには環境保全を行う活動がいくつもあります。また私たち自身も日頃の生活の中で環境保全につながる行動もあります。それらに取り組むためには環境保全活動についての理解を深めることが大切です。

■なぜ不法投棄をするのか
ごみを処分するには国や自治体のルールに沿って、適正に処理しなければなりません。しかし、分別が難しい、分けるのが面倒、処理費用がばからしいといった理由で不法投棄をするケースが挙げられます。

■ごみがごみを呼ぶ
ひとたびごみを捨てれば、そのごみがまた新たなごみを呼び、その場所が不法投棄の名所になってしまいます。一度不法投棄の名所になってしまうと、たとえごみを撤去してもまたすぐに不法投棄され、多大な処理費用だけがかかるようになります。

■不法投棄がもたらす悪影響
不法投棄は、まちの美観を損ねるだけでなく、その廃棄物から出る有害物質が地中に浸透し土壌や地下水等を汚染し、環境破壊を招きます。また、不法投棄の処理にかかる多額の費用は、税金によって賄われます。不法投棄をする者が支払うべき対価を、私たちの税金で賄っていることになるのです

 ■タバコの吸殻はゴミですよ!
八王子市は、全市内が歩行禁煙です。タバコの吸殻一本ぐらい・・・ゴミと思っていない?のでしょうか?・・・道路や公園に投棄されています。吸殻入れなどで処理する人は、殆どいないようです。車からの吸い殻のポイ捨ても多いです。

■ゴミ拾いをしよう
また周辺のごみを”こまめに拾う”ことです。そして、死角をなくして見通しを良くすることで、不法投棄を抑制することができます。

« 本当の幸せとは・・・ | トップページ | 一貫性のある人間になれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当の幸せとは・・・ | トップページ | 一貫性のある人間になれ »