« 美意識を持つこと | トップページ | 高齢者の生き方 »

2021年7月23日 (金)

挨拶をしましょう

105793551[1]
あいさつで人生が変わります。
〇…おはようございます。〇…こんにちは。〇…さようなら。〇…ありがとう。〇…ごめんなさい。
 
『あいさつ』で地域社会での生活が激変・・・
犬の散歩途中に出会う近所の人たちに「おはようございます」と笑顔で元気良くあいさつ・・・。こどもから高齢者、犬たちまであいさつの声掛け…。返事が返らなくても気にしない…。無視されても気にしない…。毎日、あいさつを繰り返しているうちに、相手からもあいさつを返してくれるようになります。
 
散歩途中にする立ち話ながら、驚く様な情報を得ることもあるし、元気を貰うこともあります。そんなコミュニケーションはたった一言、「おはようございます」や「こんにちは」で始まっています。

あいさつって・・・
〇 あいさつされて気分を害する人はいません。
〇 人の集団の中で活きて行く以上、あいさつは奥深い意味を持っています。
〇 あいさつ抜きで人間関係が始まることはありえない。
〇 こころとこころの架け橋をつくる入り口があいさつである。
〇 あいさつとは自分の心を開いて相手に近づく第一歩。
〇 人間関係の全てはあいさつから始まる。
〇 あいさつはコミュニケーションの潤滑油のようなものである。
〇 人間関係が上手く行かない人の多くはあいさつが満足に出来ない。
〇 あいさつが出来ない子がイジメにあうことが多い。
〇 地域住民の安全は『あいさつ』の掛け合いが基本。
〇 あいさつには人のこころが反映される。
〇 一言ながら、あいさつに含まれる意味は計り知れない。
「あいさつ」することで心豊かな人間になります。少なくても、地域に住む人には、あいさつしましょう。

« 美意識を持つこと | トップページ | 高齢者の生き方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美意識を持つこと | トップページ | 高齢者の生き方 »