« タバコの吸殻・たかが一本・されど一本 | トップページ | 心が広い人 »

2021年7月29日 (木)

人生には三つの坂がある

画像 018
・・・人生には「三つの坂」ある・・・
昔から、人生には「上り坂」「下り坂」そして「まさか」があると言われますが、今はまさにコロナ禍で、毎日がまさか、まさかの連続です。感染者や重症者、そして死者が増えることによって、その「まさか」が、より鮮明に見えていると思います。

自分が今いる立場や状況に、何かしらの変化が生じたゆえに出る言葉です。疫病が流行ることによって、ある意味、「死を身近に感じる」ようになったのは私だけでしょうか。

私は、太平洋戦争を経験していますが、戦時中・終戦後の、食料難で何も食べるものがなくて、自分を含めて、子どもたちの病死や餓死におびえていたことを思えば、「コロナ」ぐらいで、へこたれてはおれません・と言いたいところですが・・・

「人生、いつどこでどうなるかわからない」ことが、自分にとってはコロナ禍で、以前にも増して、より深く感じられているのかもしれません。
 
解剖学者の養老孟司先生は・・・
「いつ自分がどのように死ぬものかはわからない。そういう意味じゃ、人生は不安だらけです。ただ、人生は、そういうものです。不安はあって当たり前です。

あって当たり前の不安と、どのように付き合っていくかを心得ていくのが、成熟するということです。今の人は不安を消そうとするけど、不安は消えません。人生はそういうものです。あるものはしょうがない、不安と折り合わないといけない。」・・・と、おっしゃっておられます。

« タバコの吸殻・たかが一本・されど一本 | トップページ | 心が広い人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タバコの吸殻・たかが一本・されど一本 | トップページ | 心が広い人 »