« 人間が生きて行くことは・・・ | トップページ | 清貧に生きる »

2021年7月11日 (日)

自分の哲学を持つ

画像 678
「哲学」とは、分かりやすく言えば「真理を探究する知的営み」のことです。
世界の根源や本質を見極めるための知的探究的な取組み、および、その知的探究を方法的に進めるための学問です。

今なぜそうした思考が求められるのでしょうか?それには主に4つの理由があると思います。

①グローバル時代です。
哲学が発展してきた欧米では、エリートは皆哲学を学んでいるそうです。そうした人たちと競争していかなければならない日本人も、同じ武器を身に付けておいた方がいいにきまっています。
 
②お手本のない時代です。
日本は21世紀に入って以降、ずっと行き詰まっています。個人も国家もかつての成功モデルが崩れてしまい、いったい何が正解なのか分からなくなっているからです。そこでゼロから考える必要性に迫られています。哲学はまさにゼロから思考する営みなので、ニーズが高まっているのです。
 
③AI時代です。
AIが急速に発展し、かつ社会に実装されてくると、人間はもう創造的思考をしないと生き残れない状況になってきます。哲学は極めて創造的な営みなのです。だから注目を集めているのだと思います。
 
④パンデミック時代です。
新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)によって、ニューノーマル(新しい常識)をはじめ、私たちは常識の再定義を迫られています。哲学は物事を新たな視点でとらえ直す営みですから、当然その部分で役に立つのです。

« 人間が生きて行くことは・・・ | トップページ | 清貧に生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間が生きて行くことは・・・ | トップページ | 清貧に生きる »