« 老化のスピードは人それぞれ | トップページ | 日々の暮らしを丁寧に »

2021年7月 7日 (水)

心の豊かさとは

画像 012
心の豊かさとは何か?モノの豊かさを求める時代は終わったのか?
最近の日本は”モノの豊かさ”を求める時代から、”心の豊かさ”を求める時代へと移り変わっています。

① 目に見えないものの価値を知る
ものを持ってることが豊かさの象徴だった時代は、前世代までかもしれません。今注目されているのは、目には見えないものの価値です。旅の経験や語学力、健康などの目には見えないものを手に入れることこそが、豊かな証拠だという考え方です。
 
ものを持っていることは、目に見えるのですぐに豊かさを感じることができます。ですが、それ以上に目に見えないものに豊かさを見出すことによって、生まれる心の豊かさがあるのです。
 
② 不要な情報に振り回されない自立心を育てる
今の日本では、誰でも大量の情報に簡単にアクセスすることができます。ですが、それらの情報は本当に自分を豊かにしてくれるものでしょうか・・・

これだけ大量の情報があると、ある程度自分の中で厳選し、必要なものだけをピックアップしていかなければ、本当に自分が求めているものは見えてきません。大量の情報に安易に振り回されない自立心を持つことが、自分の心を豊かにしてくれると思います。
 
③ 価値観の多様性を認める
今の時代では、価値観の多様性を認めることが必要です。ある人は、ものが少ないことで豊かさを得たいと思っているかもしれませんが、隣の人は毎日買い物をすることで、豊かさを得たいと思っているかもしれません。

何が正しくて、何が間違っている、と白黒つけなくてもいいのです。心の豊かさを手に入れたいのであれば、まずは価値観は人の数だけあるのだ、ということを知り、様々な価値観を認め合うことです。
 
④ 自分がいいと思ったものを選ぶ
心の豊かさを求めるのであれば、自分が本当にいいと思ったものを選ぶ必要があります。それ以外の不要なものは捨てていくことだって必要です。

自分が本当にいいと思うものに出会うには時間がかかります。ですが、その労力を惜しまず、自分の価値観にぴったりのものと出会ったときには、気持ちよくそれを手に取ることです。
 
自分の価値観で手に入れたものは、人生を輝かせてくれます。心の豊かさを求めるのであれば、自分らしく、自分のものさしで強く生きる術を身につけることが大切です。

« 老化のスピードは人それぞれ | トップページ | 日々の暮らしを丁寧に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老化のスピードは人それぞれ | トップページ | 日々の暮らしを丁寧に »