« 真理・正義の追究 | トップページ | 信頼と信用 »

2021年7月20日 (火)

自分に正直に生きる

pixta_7968297_M[1]
.
他人からどう思われているのかを極端に気にしてしまったり、優柔不断でどちらの道を選べばいいのかずっと悩んでしまう・・・。もっと楽に生きられたら良いのに!と悩んでいる方は多いと思います。

いつでも自分の気持ちに正直に、「シンプル思考」で人生が豊かになる。
あれこれ悩みすぎず、決断力がある。多少の嫌なことはサラリと受け流すことができる。余計な不安やストレスを抱くことなく「シンプル」に生きられたら楽なのに・・・と思っても、実際にはなかなか難しいです。

常に正直でいること
正直でいることで不都合が生じたり自分のイメージが悪くなったりするかもしれませんが、一時的です。それなりの恥や苦痛もあるかもしれませんが、命までは奪われません。
 
自分のイメージが悪くなっても、正直であることだけは評価されます。正直でいると、堂々とした人生を歩めるようになります。「何もやましいことはない」と胸を張れます。
 
正直であることは、相手に対してだけでなく、自分に対しても誠実でいることになります。「何も悪いことはしていない」「人として正しいことをしている」という気持ちでいられるので、自信を持てるようになります。
 
日頃から正直であれば、心が軽くなって明るい気持ちでいられます。正直でいるのは大変なようですが、実は一番楽です。ありのままを話したり振る舞ったりするだけでいいので、余計なことに考えなくて済みます。
 
ひたすら前を向くだけでよくなるので、全力で前に進んでいけます。必要な責任があれば、きちんと取ることです。何らかの事情で責任を取ることになり、恥・損害・損失があっても、必要最小限で抑えられるでしょう。
 
自分に都合の悪いことであっても、正直であれば、それ相応の素晴らしい人生がやってくるようになります。正直な人には正直な人間関係が構築されていき、正直な人生がやってきます。

« 真理・正義の追究 | トップページ | 信頼と信用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真理・正義の追究 | トップページ | 信頼と信用 »