« ボランティアは特別なことではない | トップページ | 信頼を得るには・・・ »

2021年6月28日 (月)

人生は決断の連続

画像 019
決断力とは、「
何らかの問題や課題に対して、複数ある対応策のうち、意志を持って1つを選ぶ力」のことです。

「決断する」ということは、見方を変えれば、選択したもの以外は「切り捨てる」という意味になります。「選ぶ・選ばない」双方に何らかのリスクがあるため、伴うリスクが大きいほど、決断には大きな覚悟と責任が必要となります。

「選ぶ」だけでなく常にそこには「実行」「行動」が付随してきます。これは簡単なことではありません。なぜなら、決断を下すことにおける重要な要素の一つに「不確実性」があるからです。

人生は決断の連続
「この先何が起こるのか見通すことができない」「自分の行動、言葉によって何が起こるのか?」「この道を進んだらどこへ行き着くのか? もし別の道を進んだらどうなるのか?」──。

不確実性は、私たちを不安にします。
そして不安は焦燥感をもたらしたり、決断を下すことを妨げる障壁になったりします。また逆に、深く考えずに行動してしまうような心理的状態を引き起こすこともあります。

« ボランティアは特別なことではない | トップページ | 信頼を得るには・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボランティアは特別なことではない | トップページ | 信頼を得るには・・・ »