« 地域のコミニティへの高まりに期待 | トップページ | 人生は決断の連続 »

2021年6月27日 (日)

ボランティアは特別なことではない

画像 205

ボランティアは特別な行為と考えている人が多いかもしれません。確かに、何の見返りもなく他人に奉仕するわけですから、特別のことと考えるのは無理もありません。
 
ボランティア活動とは、誰もが人間らしく豊かに暮らしていける社会を目指し、それぞれ自分の身近なところで、日々の生活の中でできることを考え、自発的に行動することです。
 
日常生活の中で自然に取り組む活動
特別に「ボランティア活動」というものがあるのではなく、生活(学校、職場、家庭、地域)などの中で自然に取り組む活動です。
 
人間としてあたりまえの行為で、みずから進んで取り組む
ボランティア活動をすることは、特別なことではなく、本来人間として当然のことを自分の意志で取り組むことです。
 
結果的に自分を豊かにする
利益を期待して行うものではなく、結果として自分自身の人生を豊かにし、プラスになるものです。誰もが人間らしく豊かに生きるためにお互いを助け合うものです。誰もが困った人を助け、また、自分が困ったときには助けてもらう。誰れもがその一人なのです。

« 地域のコミニティへの高まりに期待 | トップページ | 人生は決断の連続 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域のコミニティへの高まりに期待 | トップページ | 人生は決断の連続 »