« ゴミのポイ捨ては人間性の問題 | トップページ | 高齢者の幸せ感 »

2021年6月 2日 (水)

SDGs(エズディー・ジーズ)について

八王子16号バイパス2
最近、テレビなどで、エスデー・ジーズ(SDGs)の言葉が使われてきています。Sustainable Development Goalsの略称です。日本語「持続可能な開発目標」です。

2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。ゴールを2030年に設定しています。

「Sustainable・サスティナブル」とは、温暖化や大雨による災害など、地球が抱える環境問題を解決するために生まれた言葉です。17の目標があり、169のターゲットのさらに詳細である232の指標があります。要は、持続可能な「経済」「環境」「社会」のバランスを取ることが重要になるということです。
 
私は、環境保護やエコのために、以前から、何らかのアクションを起こしていますが、でも、それをずっと続けるとなると・・・”きつい”です。
 
今思うに、一人でも二人でも地域の自然環境の保護・地域の環境の美化の必要性を理解し、「私たちの地域は私たちで守る」を多くの人にアクションを起こして欲しいものです。
 
アクションを続ける秘訣の一つは、私はコミュニティづくりだと思っています。「自分と似たような考え方で、日々実行している人がこんなにいる」「自分よりもっとすごい人がいる」といった情報が入ってくれば、続けるモチベーションになると思います。そして、危機意識をもつことです。

« ゴミのポイ捨ては人間性の問題 | トップページ | 高齢者の幸せ感 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミのポイ捨ては人間性の問題 | トップページ | 高齢者の幸せ感 »