« 小さな親切・大きな喜び | トップページ | 地域のコミニティへの高まりに期待 »

2021年6月25日 (金)

地域のコミニティの再生について


八王子市内を望む2
「地域コミュニティは決して古くさい前時代の遺物」ではありません。地域コミュニティの再生は重要な課題です。

「そんなものは自分とは無縁」
と思っている人も、自然災害・自然環境の保全など、よく考えてみれば、地域コミュニティは自分や自分の家族が安心して暮らすうえで「役に立つ・必要な」ものなのです。

多少の煩わしさはあるとしても、地域のなかで人とつながりながら、暮らすほうが得なのですから(もちろん、「目先の損得」ではなく、大きな意味での「得」です。

ただそのためには、地域コミュニティの核となる地域組織の役割、働きかけが重要です。これまで地域コミュニティと疎遠だった人も巻き込んで、「うちの地域はコミュニティがしっかりしていてよかった」と地域のみんなが思えるような活動が求められています。

そのためには、昔ながらのやり方・昔ながらの関係を踏襲するだけでは不十分です。たとえば、地域や周りの人たちのことを思いやり、自己実現を目指して、高齢者・子育て支援や、地域文化の継承、環境保全など、様々なボランティア活動の理解と参加して頂くことで、想いが達成されるものです。

「安心で安全なまちで暮らしたい・・・」市民は多いはずです、そのような想いをもつ人たちを巻き込むことの肝心を持つ組織作りが、大切と思います。

« 小さな親切・大きな喜び | トップページ | 地域のコミニティへの高まりに期待 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さな親切・大きな喜び | トップページ | 地域のコミニティへの高まりに期待 »