« 地域のコミニティの再生について | トップページ | ボランティアは特別なことではない »

2021年6月26日 (土)

地域のコミニティへの高まりに期待

DSC071201[1]

地域コミュニティへの高まりに期待
二つの例を挙げると、一つは、高齢社会を地域コミュニティの力で支えていくことへの期待です。

高齢化がさらに進展し、介護が必要な高齢者の受け皿を「施設型」から「地域型」、「在宅型」へ移行させる動きのように、高齢者が地域で暮らし続ける仕組みづくりが今まで以上に重視されるようになり、高齢者も含め、地域住民が「地域」という環境の中で、支え合いを提供し合うことが求められているのです。

もう一つは、災害対策における期待
東日本大震災(2011 年)によって、人々の防災意識が高まったことに加え、原発事故により住民がふるさとを離れ長期の避難生活を余儀なくされた状況を目の当たりにして、家族や地域とのつながり意識が広がりました。

今後 30 年以内の巨大地震発生の確率が首都直下型で 70%、東海地震で 87%などと予想されており、さらに近年地震に限らず大規模な自然災害が続発している中で、地域コミュニティの災害対応力の強化は喫緊の課題と言えると思います。

« 地域のコミニティの再生について | トップページ | ボランティアは特別なことではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域のコミニティの再生について | トップページ | ボランティアは特別なことではない »