« 6月の詩 | トップページ | 生きる目標を持つこと »

2021年6月 9日 (水)

世の中何が正しくて、何が間違っているか?

画像 231
何が正しい何が間違ってる? そんな結論は出ません。人によって、国家によって、思想によって、宗教によって、年代によって、企業によって、立場によって、男女によって、正しいの基準は違います。

何を正しいと思えばいいのかって?・・・別に正しさなんてそんなに重要じゃないのです。では、正義をかかげれば人は戦争もしますし、テロ行為も、虐殺も、差別もします。

中にはいじめだって犯罪だって「俺は間違ってない、俺が正しいんだ。」ってする人間もいます。だから人は正しさって言葉に、不信感さえ覚えます。
 
人は本能的には正しさを、そんなに追い求めないのです、そして。社会的に正しくない人や、ものが好きだったりするのです。つまり、何が好きか、何がしたいかで動くのです。
 
私はそれでいいと思います。それは人間の本能からくるものであり、本質的な倫理観だから・・・人が殺されてるのを見て嫌だなあと思う、いじめられてるのを見て嫌だなと思う。

そんなことに対して逃げる自分を嫌だなと思う。明るい人を見ていいなと思う。温かみのある人を見ていいなと思う。自分もこうあるべきだなと思う。そういった感受性は人それぞれですが、人間の行動原理なんて、そんなものでいいと思います。
 
正しいとか正しくないに沿うと虚無感にとらわれます。何かに与えられた倫理観だからです。
好き嫌いは選べます、それは与えられるというより、選ぶものだし、見つけるものだし、こうありたいというのは、いくらでも自分自身の力で変えられます。私は自分で自分を嫌いになるのが嫌だし、情けない事だと思うので、少しでも好きになれるように、好きなことをしたいと思います。

« 6月の詩 | トップページ | 生きる目標を持つこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月の詩 | トップページ | 生きる目標を持つこと »