« 地域の活性化について | トップページ | ”今”を大切に生きる »

2021年5月18日 (火)

地域の絆の大切さ

湯殿川と君橋付近
超高齢化社会の到来、新型コロナウイルス、先行き不安な時代の中で、生活も変わりつつあります。
資産だけではなく、どれだけヨコのつながりを持っているかで人生の豊かさが変わるといっても過言ではありません。
 
一人ひとりが豊かに過ごしているエリアは、地域全体の活力もあります。
その活気に引き寄せられるようにして、新たに移住してくる人も増えるなど、人と人との強い結びつきは、新たに人を呼びこむ作用もあるのです。

大切なのは、目には見えない人のつながりです。地域コミュニティを補強することで、一過性ではない地方の再生も期待できるのです。

人に会ったら「あいさつをしよう」
あいさつは元気に自分から、地域の子供から大人まで、自分から進んであいさつしましょう。気持ちの良いあいさつは好印象を与えます。信頼感もアップし、お互い気持ちよくその日の活動を行うことができます。
 
ボランティアにを積極的行う。
謙虚な姿勢で、自分でできることを探し、積極的に活動してみましょう。その一方で謙虚な気持ちも大切です。「~してあげる」気持ちではなく、活動を通して「学ぶ」気持ちを忘れないように取り組んでくことです。

« 地域の活性化について | トップページ | ”今”を大切に生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域の活性化について | トップページ | ”今”を大切に生きる »