« 今、私が思う最も大事なこと | トップページ | 他を生かして生かされて »

2021年5月 2日 (日)

歴史を学び今を生きる

画像 207

歴史を学ぶこと
ただ、昔の政治の仕組みや文化・ 人々の暮らしを知るだけではなく、過去を知って、そこから自分たちの 未来の生き方を考えることです。

「生きる意味をつかむ」
過去があり、現在につながり、それが未来に生かされていくのです。 昔の人々の勇気や、くじけない強い思いがあって、 今があることを知れば、困難に立ち向かい、それを乗りこえていく自信も生まれてきます。 希望ある未来を展望するために、 歴史を学ぶことが大切です。

地域を愛し、人や社会と係る
地域の商店街で働くおばあちゃん・日本の食卓を支える農家の人たち・ ものづくりに励む工場の職人さん。地域の安全を守る消防士さん・・・。教科書の中には、何人もの「人」が登場します。

私たちは、人と出会い、その人の思いや願いに触れること、 「人に学ぶ」ことこそが、本当の意味で社会を理解することにつながると考えます。だからこそ、子どもたちには、もっとたくさんの人と出会いたいという思いを抱いて欲しいです。

そのために、私たちにできることは何か
伝統や文化を理解し、国際社会で生きる 今後ますます進展するであろう社会のグローバル化。その社会では 、他国を理解し 、尊重するとともに、 自国を理解し、積極的に発信することが求められます。

だからこそ、地域や国に誇りをもち、日本にしかない伝統や文化の素晴らしさに気付いてほしいものです。 

« 今、私が思う最も大事なこと | トップページ | 他を生かして生かされて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今、私が思う最も大事なこと | トップページ | 他を生かして生かされて »