« 地域の絆の大切さ | トップページ | ボランティア精神について »

2021年5月19日 (水)

”今”を大切に生きる

90166992[1]

充実した人生を送っている人たちが口を揃えて唱える「今を生きろ」という言葉。
今を生きるためには、どのようなことを心がけ、何を実践すればよいのか・・・過去の失敗に執着せずに、これから起こる未来を心配し過ぎずに「今」この瞬間を生きるには・・・

過去には戻れず、未来は思い通りにはいかないと分かっていても、過去を悔やんだり未来に大きな期待を寄せることがあります。けれども今やらなければいけないこと、今行かなければいけない場所などに日々追われており、現実的には「今」を生きる以外ありません。

「今を大事にする」という言葉もよく聞かれます。
では、過去や未来を見つめるのとは違う「今を大事にする」とはつまり、「今という時間をしっかり意識する」ということです。

朝起きてから出勤前までの一連の流れの中で、気持ち良く1日を始めるにあたって、”今”をより意識するために・・・□決まった一日の行動を「物事の順序」□時間の使い方□いつものルートなどを変えてみる・・・そして、今日という日を大切にしようと意識を持つ・・・。

想像にまでしなかった、新型コロナウイルスの、変異型に悩まされたり、天災をはじめとして予測できないことがいつ自分の身に降りかかってくるか分かりません。

今をしっかり見つめ、日々を充実させ、悔いのない毎日を送ることが、今まで以上に求められているのかもしれません。いつもと同じ、安定した毎日もいいけれど、もっと「今」に注目してみることです。

« 地域の絆の大切さ | トップページ | ボランティア精神について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域の絆の大切さ | トップページ | ボランティア精神について »