« 3つの気持ちの大切さ | トップページ | 心の教育 »

2021年5月10日 (月)

当たり前に感謝

c0004251_160107[1]

当たり前の美しさに気づこう
昨日落ちていたゴミが、今日はなかった。昨日までなかった花が、今日は植えてあった。それを見て、美しいと感じられれば、世界はより美しくなります。

「お陰様で」は、相手に感謝の気持ちを表す時に使うフレーズ
「おかげ(御陰)」という言葉は、「神仏のご加護により受ける恩恵や利益への感謝」の意味を持ち、「お陰様で」の語源と言われています。
 
当たり前は、お陰様に支えられている
町が綺麗なのは、毎日ゴミ拾いをしている人のお陰です。私たちが過ごす「当たり前の日常」は、実は当たり前ではありません。誰かのお陰様に支えられています。目に見えない「お陰様」に気づいた人だけが、当たり前に感謝できるのです。
 
今ある幸せに気づこう
「○○があれば幸せになれる」と言う人は、それを手に入れても、幸せにはなりません。もっと何かを欲するようになります。「今のままで充分幸せ」と言う人は、何を得ても幸せになります。今あるものでいかに幸せを感じられるか、気づけるか。。。その感性がなければ、いくら足しても増やしても、幸せにはなれなれません。

« 3つの気持ちの大切さ | トップページ | 心の教育 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3つの気持ちの大切さ | トップページ | 心の教育 »