« 老いるということ | トップページ | 本当の優しさ »

2021年3月29日 (月)

信頼は誠実さから



画像 219
誠実さとは
「真面目・真心がある」という意味があります。親切でやさしい・責任感がある・私利私欲を混じえず誰とでも平等に接する・人の話をよく聞く・相手の目を見て話す・嘘をつかない・礼儀が正しく、規則を守るなど、多くの特徴があげられます。

誠実さが信頼を得る
信頼されるためには、誠実さが大切です。日頃から誠実さのある行動を心がけていれば、自然と周りからの信頼は付いてくるでしょう。信頼とは一朝一夕で生まれるものではありませんし、日頃からの積み重ねが必要となってきます。

私利私欲で物事を考えない
「相手のため」と口では言いながら、自分の利益のために行動してしまう人もまた、誠実な人とは言えません。誠実な人は、自分目線からの思いやりや気遣いではなく、相手目線に立って、相手の気持ちを考えて行動出来る想像力の豊かな人でもあります。親切心の押し売りや、良い人に見られようという偽善的な行為も一切しません。

ルールやマナーは守る
誠実な人は自分勝手に行動し相手を困らせたり、仲間に迷惑をかけたりしません。ルールやマナーの範囲内で物事を考え、より円滑に仕事を進められるように配慮したり、相手に不快な思いをさせずに、みんなを楽しませることが出来る人です。

« 老いるということ | トップページ | 本当の優しさ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老いるということ | トップページ | 本当の優しさ »