« 郷土愛について | トップページ | 日本人の心を大切に »

2021年2月26日 (金)

滅私奉公の精神

画像 125

「滅私奉公」とはその言葉の通り、私を滅し、公に奉ずることを意味することです。昔は「私利私欲ではなくではなく、世のため人のために働きなさい」そんな考えが、当たり前の一つの美徳として考えられていたようです。

現代社会の常識では公のために動いてこそ初めて存在意義を、見出す事が出来るはずですが、その本質についてわかっておらず、今回の総務省・農水省の役人の多数の人が、自らの権力と、お金だけに、執着をしていることがわかり、驚いています。


滅私奉公の精神
そんな時には是非とも思い出して頂きたい言葉になります。ちょっと意識をするだけでも段々と全体最適の考え方が出来るようになると思います。
.
もとより、本来であれば、「全体が良くならなければ本人も良くなることはありません」ので、非常に的を得た故事だという事が出来ます。

« 郷土愛について | トップページ | 日本人の心を大切に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 郷土愛について | トップページ | 日本人の心を大切に »