« 郷土愛について | トップページ | 地域のコミニティの大切さ »

2021年2月14日 (日)

人間として最も大切なもの

画像 750

いま、人間として一番大切なものとは?

「これだ!」というものが見つかった瞬間・・・それでなくなる・・・その繰り返しの中で、人は人間として、より人間らしく、生きていけるんじゃないかな?と思う。

大切だと思ったものが、新しいものが出たり、環境が変わったり、時代が変わると大切でなくなってしまう。いちばん欲しいと思っていたものが、この手に入ると、もう次に欲しいものが現れる・・・。

それでは「あれもこれもじゃだめだ、ひとつに絞って、命がけで言ってみろ!」と言われたら・・・「いちばん大事なもの、いちばん欲しいもの、それを見つけるのが、一生の宿題なのかもしれなません。」私はこのことより他に、人間が生きる目的はないと思うのです。

「満足感」「幸福感」「安心感」その時々の感情が、決して嘘ではないのだけれど、嘘にしてしまう自分がいる。厄介者なのだから、毎日、一生懸命に手を抜かずに、生きていくことだと思う。

労苦とは、おのれの人間性を鍛えるための絶好のチャンスなのです。試練を「機会」としてとらえることができる人そういう人こそ、限られた人生をほんとうに、自分のものとして生きていけるのです。

« 郷土愛について | トップページ | 地域のコミニティの大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 郷土愛について | トップページ | 地域のコミニティの大切さ »