« 野に咲く小さな花で感動する | トップページ | 「ありがとう」の感謝の心 »

2021年2月 7日 (日)

みんなできれいな町に住みましょう

tdk059t[1]

ゴミ拾いをして思います。
降って湧いてくるみたい・・・ゴミやタバコのポイ捨てって、なぜなくならないのか?人が多いからなのか?

車から道路に灰皿をあけ、捨てる人を見かけたことがあります。
「タバコの吸い殻は自然に還る」「誰か掃除するからいい」という人も?・・・それを聞いて正しいとか間違いではなく、なぜこういう考え方になるんだろうかと・・・?

今この町に住んでいるいきさつは?・・・生まれた時からずっと住んでいる…進学や就職を機に新しく引き越して来た…などがあると思います。

ペットボトルやっコーヒーの空き缶などと、タバコの吸殻・小さなゴミでも、公共の道路や公園などの捨てない・・・ことが誰しもが、気持ちよく暮らせる町になるのです。


酷く汚してしまったら、環境は戻すことが大変です。
みんなが住む町はひとり一人の心がけです。マナーを守り、みんなの町で、みんなで楽しく笑顔で、暮らせる町にしたいものです。

美しい町は誰しもが望んでいます。私たちの住む町は、ひとり一人が「きれいな町に住んでよかった!」にするという意識が必要不可欠です。

生活をする上で、切っても切り離せない周辺環境や町としての、美意識、雰囲気、機能、使い勝手など、気に入ることが出来たら最高と思うでしょう・・・

それには、住んでいる人がみんなで気をつけないと保てません。また、子どもたちには、親や学校・地域に住む大人たちが、範を示すことです。

« 野に咲く小さな花で感動する | トップページ | 「ありがとう」の感謝の心 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野に咲く小さな花で感動する | トップページ | 「ありがとう」の感謝の心 »