« 自分を見つめ直す | トップページ | 郷土愛について »

2021年2月13日 (土)

町のゴミ問題について

9a43f7a2[1]

ポイ捨てとは、道端(捨ててはいけないところ)などにごみを捨てることをいいます。空き缶1つ、たばこ1本でも立派な「違法行為」です。

空き缶を道端に捨てることやタバコを1本捨てることも、法律の解釈からいえば、不法投棄になるのです。そして「車からのポイ捨ては、道路における禁止行為!」です。

犬の糞のこと
犬の糞の放置で・・・片付けが大変です。移植ゴテで片付けていますが、「犬の散歩はフンのお持ち帰り」は徹底していただきたいです。

ゴミのポイ捨てが多いもの
ポイ捨てされるものとしては、タバコの吸殻、空き缶、ペットボトルやレジ袋などの使い捨て容器類、包装紙や、食べ残した食品などです。

ポイ捨はモラルの問題
ポイ捨ては、一人ひとりのモラルの問題でありますが、罪の意識のないままに、つい捨てられているのが現状です。美しいまちづくりの形成の上で、大きな弊害となっているという、認識が欠けていると思います。

私たちの町を美しい町を維持するには・・・
美化ボランティア活動の積極的参加」また、ごみの「ポイ捨て」を啓発する方法として「人から人への呼びかけ」に基づき「社会人としてモラル」の向上が求められていると思います。

« 自分を見つめ直す | トップページ | 郷土愛について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分を見つめ直す | トップページ | 郷土愛について »