« 生きぬく心構え | トップページ | 協調とマイペース »

2021年1月23日 (土)

環境問題を真剣に考えて

20071001201419[1]

私たちが暮らす地球は、経済的に豊かになっている反面、さまざまな種類の環境問題を抱えています。それらはいずれも緊急性を要する問題であり、目を背けることはできません。

環境問題は私たち自身の問題
この地球上には人間だけでなく、多くの動植物が生息しており、それぞれの環境の中で生きています。それは気候や土壌、そこに生きる生態系によって生物多様性が成り立ち、共存してきました。しかし人間の生息域の拡大や生産活動により、その環境が崩れ、環境そのものや多くの生物に影響を与えています。

ゴミのポイ捨てのこと
私たち自身も日頃の生活の中の行動もあります。なぜ、ポイ捨てをするのか?それは面倒くさいからです。今手元にごみがあ る…ごみを捨てたい…でもごみを捨てられる場所が近くにない…ごみを捨てられる場所ま でわざわざごみを捨てに行くのが面倒くさい…だからその場所に捨てる。ポイ捨てをする 人のほとんどが、こんな理由でごみを捨てているのだと思います。


ゴミのポイ捨てをなくすには道徳教育
私たちの住む地球の現状と将来は、子供たちの教育が大事です。家庭でのしつけと、学校・地域で道徳教育である・・・と思います。地球はこのままでは、人が生きていけないことになるのです。そして地球環境を守ることは、待ったなしです。

« 生きぬく心構え | トップページ | 協調とマイペース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きぬく心構え | トップページ | 協調とマイペース »