« 言行一致の大切さ | トップページ | 自らを見つめ直す »

2020年12月23日 (水)

行き先不透明な時代

画像 001
「行き先不透明な時代」
グローバルの流れに目を向けても、様々な国の政治の先行きが不透明であり、今までやってきたことやスタンダードだと思われてきたことが、ここにきて崩れていっているような気さえします。

さらに、新型コロナウイルスの流行や、地球温暖化に伴う気候変動や異常気象、台風や自身といった災害など、予測が困難な事象が次々と起こっています。

また、日本や先進国では、少子高齢化が深刻な問題として取り上げられています。働き方においても、従来の日本の企業では当たり前だった終身雇用や年功序列といった制度もなくなり、人材の流動性も高まっています。これらの事象が今後、世界や日本社会、個人にどう影響を及ぼしていくか、すべてを見通すことは難しいでしょう。

世を救う政治家の力に期待
政治には政治家個人から滲(にじ)み出る哲学、思想、政策、構想が不可欠だと信じています。それがない政治は、堤防のない河川のように氾濫が常態化し、収拾がつかない。別の言い方をすれば、政治には現実と対照できる目標、構想が常に必要なのです。

« 言行一致の大切さ | トップページ | 自らを見つめ直す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 言行一致の大切さ | トップページ | 自らを見つめ直す »