« 自分を戒めること | トップページ | 心を落ち着かせること »

2020年12月29日 (火)

地球環境問題は深刻

画像 253

地球は悲鳴を発しています。このままの暮らし方では住めなくなります。
世界の平均気温を産業革命以前に比べて1.5度に抑えるように努力するパリ協定の目標を実現するには、2050年までに世界全体の温室効果ガス排出量を森林や海洋などの吸収分を差し引いて実質ゼロにする必要があります。

しかし、日本はこれまで2030年度に2013年度比26%削減し、2050年までに80%削減という目標を掲げるのみに留まっており、海外からは「パリ協定の精神に反する」と大きな批判を受けていました。

政府は2050年までは温室効果ガス“0”を掲げましたが地球温暖化や海洋汚染、環境破壊する開発、私たちが暮らす地球は、たくさんの環境問題に直面しています。

環境問題の多くは、人為的な要因によって引き起こされているということを認識しなくてはなりません。現在、それぞれの環境問題に対して、私たち一人ひとりに何ができるのかを真剣に考える必要があるのです。

まずは、私たちの住む地域の環境を守るには、毎日排出されるゴミの的確な処理です。そして「ゴミのポイ捨て」をしないことです。「私一人ぐらい・・・小さいゴミだから・・・人が見ていないから・・・」では、温暖化は、防げません。自分たちが住む町の美化を守ることで、地球の温暖化の抑制に寄与することになるのです。

« 自分を戒めること | トップページ | 心を落ち着かせること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分を戒めること | トップページ | 心を落ち着かせること »