« 冬至の日 | トップページ | 行き先不透明な時代 »

2020年12月22日 (火)

言行一致の大切さ

画像 235

私たちは、いま先行きの見えない「不安な時代」に生きています。
このような不安に覆われた閉塞的状況になったのは、多くの人が、従来の経済的、物質的な価値観に捉われすぎていて、生きることの本当の意味や価値に気付いていないからではないかと思います。

生きていくうえで大切なことは、「信頼し合い・信じ合う」ことです。人が信じるのは「何を言うか」より「何をするか」です。言っていることと、実際にやっていることが違う人は、信用がおけず、一緒にいたいとは思えません。

言行一致の大切さ
自分がそうなってしまわないように、発言には責任を持つことです。人間関係において、相手に信頼してもらいたいのなら、何よりも、言動を一致させることが大切です。
なぜなら、言っていることと、行動が異なる場合は、ウソを言っているのと同じことであり、あっと言う間に信頼を失くしてしまうからです。

自分がそうなってしまわないように、発言には責任を持つことです。
人間関係において、相手に信頼してもらいたいのなら、何よりも、言動を一致させることが大切です。なぜなら、言っていることと、行動が異なる場合は、ウソを言っているのと同じことであり、あっと言う間に信頼を失くしてしまうからです。

« 冬至の日 | トップページ | 行き先不透明な時代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬至の日 | トップページ | 行き先不透明な時代 »