« 環境保護の大切さ | トップページ | 他を生かして生きられる »

2020年12月12日 (土)

いつもと違う年の暮れ


三浦三崎港3
.
12月の声を聞くと、仕事に追われていない人でも気ぜわしさを感じるものですが、今年の暮れはいつもと違う暮れになっています。
.
2月ごろから新型コロナウイルス発生、拡大に気を配りながら今日まできましたが、振り返ってみると、医学専門家の予測どおりに流行が推移してきたと考えています。政治が介入することによって、本質に雑念が入り、結果的には解決が長引き、トータル的には経済損失が最大になるとの予測の中、そのとおりであったと思っています。
.
「新型コロナウイルスは全世界関係なく流行している。冬春の都市もあれば、熱帯、亜熱帯の都市も同時流行している。春夏秋冬関係なく年間を通して流行する」との考え方がやはり正解でありました。人の移動と共にウイルスが増殖し、190か国を2か月で流行下に置くなど伝染力が証明されました。
.
人命優先?・・・経済優先?・・・
「今すぐ人命優先(医療優先)の施策に切り替えないととんでもないことになる」との医学的見解を無視しているとも思えるGoToキャンペーン。来年6月までの続行宣言・・・で、我が国の新型コロナ対策を振り返るとき、裏目を心配する声が大きくなるのは当然だと思います。立ち止まり、振り返って、この先に対する入念な判断を国に求めたいものです。

« 環境保護の大切さ | トップページ | 他を生かして生きられる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 環境保護の大切さ | トップページ | 他を生かして生きられる »