« 言行一致が信頼性を高める | トップページ | 思い通りにならない人生 »

2020年12月19日 (土)

老人はどう生きればいい

画像 218

「人生100年時代」

健康、お金、生きがいのほかに、孤独を感じないためにも、周りの人との人間関係も大切にしていくことが大切と思います。

「健康」「お金」「家族」の不安を少なくするには、どうしたらいいのだろう?
「寝たきりにならない体をつくる」「老後の収支を考えて、不足時に備える策を・・・」が必要だと、急かされるような気分になります。なるほどと思うことがある一方で、今からじゃ間に合わないと不安を駆り立てられもします。

「今」を一生懸命に生きる・・・『心の平穏があってこその「健康」』です。
明日の予防より、今の元気な生活を!明日のことより今日の一日。あるかないかわからない、そんな不確かな将来より、今この瞬間をご機嫌で過ごすことのほうが大切だと思います。


今の自分はかつての自分ではない・・・『変わりゆく自分らしさ』を受け入れよう・・・ 明日のことを煩うより、今このときを楽しもう、今、生きていることの幸せをかみしめようと思う。

『「今」を一生懸命に生きる。』には、やるべきたくさんの課題に、瞬間、瞬間に対処していれば、先々のことなどを考えている暇はない。。。楽しいことを考えていると気持ちに張りができ、なんだか 元気になってきます。

« 言行一致が信頼性を高める | トップページ | 思い通りにならない人生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 言行一致が信頼性を高める | トップページ | 思い通りにならない人生 »