« 思い通りにならない人生 | トップページ | 言行一致の大切さ »

2020年12月21日 (月)

冬至の日

画像 稲取(東海ホテル)部屋の露天風呂

今日は「冬至」です。
冬至は太陽が一年で一番日本を照らす時間が短い日です。2020年東京の冬至の日照時間は9時間45分です。ちなみに「夏至」の日照時間は東京では14時間30分です。
.
冬至日や 柚子の匂いの 風呂の湯気 
.
むかしから、日照時間が短く、太陽からの恵みを受ける時間が短いことから、「死に一番近い日」と言われていました。その厄払いの意味を込めて、体を温め、無病息災を祈るという習慣がありました。
.
そして、「冬至がゆ」と呼ばれる小豆のおかゆやかぼちゃを食べて、ゆず湯に入ります。そうすると、風邪をひかないと言われています。かぼちゃは、緑黄野菜で、栄養価が高く、脳卒中を予防するということです。
.
ゆず湯は血液の流れをよくして、冷え性や神経痛、腰痛などに効きます。その香りに邪気を払う力があると言われています。

« 思い通りにならない人生 | トップページ | 言行一致の大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い通りにならない人生 | トップページ | 言行一致の大切さ »