« 幸せとは何か | トップページ | サスティナブルな社会を考える »

2020年10月27日 (火)

シニア世代の生きがい

gurando-houru180730[1]
「シニア世代にとって生きがい」とは、心に潤いを与えてくれるものというだけではなく、長く健康で過ごすためにも非常に大切なものです。

今までやりたかったけれどできなかったことに、思い切って挑戦してみるのも良いと思います。年を重ねても何かを諦める必要はありません。人生100年時代ですから、生きがいをみつけて、生き生きと充実した日々を送ることです。

「生きがいや役割を持つことで元気に長生き・・・」
住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らせる。そして、なるべく長く元気で、自分らしく過ごすために、社会参加し、生きがいを持ち活動することもその一つです。

生きがいがある人ほど自立した生活を送っているようです。健康度自己評価が、高いほど自立した生活を送っているという、研究結果が、報告されているようです。

仲間同士の交流や世代間での交流など、人と会って刺激を受け、楽しく過ごすことで、心から楽しく、生活に張りができ、人と会うことで刺激を受け、また仲間同士の交流や世代間での交流など・・・身の健康増進につながると思います。

« 幸せとは何か | トップページ | サスティナブルな社会を考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せとは何か | トップページ | サスティナブルな社会を考える »