« 年を取ることを楽しむ | トップページ | 真の教育を考える »

2020年7月17日 (金)

老いても今を精一杯生きる

07akitakoma 
老いても…『今を精一杯生きる』…今が幸せならそれを精一杯感じ取ることです。

人生、先には何が待っているかわかりません。そして人生には波があり、良かったり悪かったり。人間というものは起ってしまったことを後悔したり、まだ来ないことを不安に思ったりと、自分でコントロール出来ないことに悩むものです。

過ぎたことは変えられないし、まだ来ないことは分かりません。人間がいかに努力しても、どうすることも出来ないことは、あるがまま受け入れるしかありません。

どうすることも出来ないことを何とかしようと思う所に苦しみ悩みが生まれるのです。また、まだ来ないことをこうなったらどうしよう、ああなったらどうしようと思い悩むのも浅はかなことです。頭で考える未来の展開は無数にあります。

今出来ることに全力を尽くす
その結果は誰にも分かりませんが、やれるだけのことをやったわけですから、後悔は生まれないはずです。自分に出来るのも、今を精一杯生きることだけです。今が幸せならそれを精一杯感じ取ることです。老病死は、誰にもやって来るものなのです。

« 年を取ることを楽しむ | トップページ | 真の教育を考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年を取ることを楽しむ | トップページ | 真の教育を考える »